かぐや姫は

白Tシャツを着ていた


俗説 竹取物語

竹取の翁の物語



竹から産まれた かぐや姫。   

翁が姫のために竹から作った生地は、
夏涼しく冬暖かく、とても具合がよいものでした。
姫はこの生地をとても気に入り昼も夜もずっと着て過ごしました。 


国に帰る日が決まると、かぐや姫は翁に新しいデザインの服を頼みました。 

翁はフランスに飛び、竹由来の素材=バンブーレ―ヨンから
姫に似合う新しい服を作りました。 

かぐや姫はその着心地に感動して
Le Berceau Blanc = 白いゆりかご」と名付け、
国に帰ってからも、ずっと大切に着て過ごしましたとさ・・・ 




かぐや姫が白Tシャツを着ていたと云う話があっても、時空を飛んでいる竹取物語ならば良いと思います。竹取物語は約1200年も前の物語です。その時に月から地球にくるなんて発想をする作者、SF作家ですよね。

注目する天然素材!
「バンブーレーヨン」とは?

一度伐採すると成木まで約20年かかる材木に比べ、約3年で成竹になる竹を利用しました。森林破壊をしない環境に優しい天然素材です。
バンブーレ―ヨンは高い熱伝導率により夏涼しく冬暖かい特徴を持ち、その柔らかさはベビーフェイスタッチ。
肌にまとわりつかない最高の着心地です。 

やっぱり軽いなーと感じます!

背中に異物が触れる&乗る感じやモタつく感じが無いので
着ているのを忘れてきます
お袖の長さのユルユル感もかなりお気に入りです。
肌が傷つかない安心感が不思議です。
おたけちゃんを着ていると、
日々しんどい衣類で生きているのねと感慨深い気持ちです。

(着用モニター様からの感想です)

Le Berceau Blanc= 白いゆりかご

「寝具に使用する生地は、柔らかければ柔らかいほど副交感神経の働きを活発化させる」といわれています。
小池経編染工所はバンブーレ―ヨン糸と綿/高機能性ポリエステル糸を組み合わせてヨコ張り感を与えてしっかりした風合いを出しつつ、しわにもなりにくい ベビーフェイスタッチの柔らかな Hybrid 生地を作りました。 



汗の感じ

綿だと汗を生地が吸って
その生地が乾くのを待つみたいな感じですが、
黒いこは汗を吸う、というよりも
生地に空気が通って、そのまま消す?ような感じがありました

おたけちゃんの能力を実感したことになるのですね!!すごい

生地を触ってもあまり湿ったようにならず、
肌が冷たい、重たい、不感、になった気がしません 


(着用モニター様からの感想です) 

もう一つの、べつの素肌

2021晩秋にかけて、このパジャマが大活躍!

ワンピースおたけちゃん、
急に寒くなってきたので大活躍です

乾燥も酷くなってきて、背中や二の腕の後ろ側に特に優しさを感じます🌈
まったりできるって幸せですね〜

腰やお尻が冷えないのは最強❣️

よく着させて頂いております。<m(__)m>

日々洗っておりますが、生地も全く問題ありません。

夏かいた汗の影響もないです。

(ニオイなし、毛玉やほつれもなく、生地がバサバサにもならず。)

そして今時分もとても快適な着心地と寒さにも問題ありません。

なんていうでしょう。。。。今は率先して着たくなります。

夏より今の方が洗って着てを繰り返しております。<m(__)m>

 

毎日、長く着る服だから汗を吸ってほしい。
汗を吸う服だから洗濯が簡単な方が良い。




服なのに着用感がしない。

「もう一つの、べつのSUHADA」
L.B.Bからの新提案

私たちは、最適な寝床内環境を提供するために 

寝具 の研究しています。柔らかな生地にする事は当然のことですが、汗の行き場所も考えています。

くたっとしていて程よいフィット感

軽すぎて風が抜けていくこともなく、チクチク、ザラザラした感じもないので
無意識レベルの違和感、不快感がなく無になれます

自分は無意識でも、肌にも自我があるみたいです

(着用モニター様からの感想です)

かぐや姫☆モデル (2021年12月1日発売予定)

お肌もお花もお水が必要です。





繊維には法定水分率があり書く繊維で違います。
一番高いのはウールで15、麻13、絹とレ―ヨンが11で綿は8.5です。
レ―ヨンは綿より約30%多く水分を含みます。
そんなレ―ヨンを肌に触れる様に裏側にしました。

 タックワンピース(F)

定価: ¥19,800(税込)

【サイズ】着丈98、 バスト58、肩幅38、袖丈56、裄丈75

 【カラー】
ミルキーホワイト、シルバーグレー、黒色 


パジャマ(襟付き) 

定価:¥12,100(税込)

 【Mサイズ】着丈87、 バスト46、肩幅44、袖丈66、


 【カラー】
ミルキーホワイト、シルバーグレー、黒色

2LONG・Tシャツ(F) 

定価:¥10,890(税込)

【サイズ】着丈100、 バスト60、肩幅43、袖丈69、


 【カラー】
ミルキーホワイト、シルバーグレー、黒色 

パンツ 

定価:¥9,900(税込)

【Mサイズ】総長95、股上32、 股下、63、ウエスト60


 【カラー】
ミルキーホワイト、シルバーグレー、黒色 

白T Mサイズ 

定価:7,700円
Mサイズ;着丈57、身幅43、袖丈17、肩幅37。

白T Lサイズ

定価:7,700円
Lサイズは;着丈60、身幅45、袖丈17、肩幅38。

黒T Mサイズ

定価:7,700円
Mサイズは;着丈57、身幅43、袖丈17、肩幅37。

黒T Lサイズ

定価:7,700円
Lサイズは;着丈60、身幅45、袖丈17、肩幅38。

繊維産業は水資源をたっぷりと使用します

染色と水資源

染色でもたくさん使います。
「染」を分解しますと、「氵」=みずが、九、十、八となります。この話は当社の前社長からの話で正しくはありません。当時、1980年代頃の染色は水をジャブジャブ使用していました。
1985年から当社は水資源を守るために新しい機械で染色を行いました。

ミルキーホワイト色

原綿糸はベージュ色をしていて不純物を含んでいて、それを取る精練工程を行います。 新しい染色機にして約40%の水資源を節約しました。
当社のTシャツでは約12リットルの水資源を使用します。
染色時間は1時間です。

シルバーグレー色

この濃度の染色で使用する染料は直接染料と反応染料があります。直接染料は繊維に付いて、反応染料は繊維に染み込んでいます。今回は直接染料で染めました。水の使用量は直接染料だとTシャツで約12リットル。反応染料だと約24リットルと2倍の水を使用します。染色時間は3時間かかります。

黒色

水資源、染色助剤、時間も一番手間のかかる反応染料による黒染めです。
Tシャツ1枚で約36リットルの水資源を使います。時間は4.5時間かかります。 
我々では「黒百色」といいます。黒は染める会社で色が微妙に違います。環境にやさしい黒が希望です。

当社のSDGs=Wバンブーマスク

生地に型紙を合わせて切り抜き、その部品を縫製します。必ず切れ端が出ます。 
縫製工場に協力して頂きマスク用に切抜いてもらいます。繊維産業の生地廃棄ロスを最小限に抑えるためにマスクを作っています。
生地を2枚合わせているので、Wバンブーマスクです。肌の弱い人にお勧めです。

 地球環境防衛

SDGs=持続可能な開発目標

かぐや姫は帰国後、長男の万太郎を翁の住む国に派遣した。
万太郎は滞在時間の3分で各地に出向き仕事をこなした。
ここ足利市では織姫神社を目指してやってきて当社を訪ねてきたとさ・・・。

衣食住の「衣」

ITを纏った裸の王様なんて、強そうだけど現れないですよね。
時代が進もうと人の裸を守るのは「衣」です。
温暖化が進めば進むほど快適な衣料の需要は高まります。

背骨をデザインする会社

背骨は重い頭を支えるために曲がっています

二足歩行した人類は生理的湾曲を得ました
背骨は体のバランスを保ち健康生活するうえで大切です.

着心地をデザインする会社

 SUHADAが
柔らかさを感じない
柔らかさ

眠りをデザインする会社

MonsieurK睡眠環境研究所
首枕で睡眠環境を提案しています。
毎日変わると云われる枕の高さ!
その日の高さに簡単に調節出来ます。